日々様々な記事を執筆して皆様にお届けしてまいります

  • お寺で参拝するときのマナー

    2021/04/09
    その場に応じたマナーが出来る人は、周りから見てもステキに感じるものですね。 皆さんはお寺で参拝するときのマナーに自信がありますか。 お寺は仏様がいる場所、好...
  • お寺の祈祷内容は人の暮らしに寄り添う

    2021/04/05
    家内安全や無病息災、商売?盛など、お寺の祈祷内容は人の暮らしの様々なシーンに寄り添っているといえるでしょう。 ここでは、お寺の祈?内容について見ていきます。 ...
  • 七五三はお寺それとも神社

    2021/04/01
    七五三はご家族にとって大切なイベントの一つですね。 七五三はお寺と神社の双方で対応していますが、どちらですべきなのでしょうか。 ここでは、お寺における七五三...
  • お寺の収入はどこからくるの

    2021/03/28
    お寺の収入はどこからくるかご存知ですか。 お賽銭じゃないのと思った方もいるかもしれませんね。 確かにお賽銭はお寺にとって有難いものですが、それだけでは賄いき...
  • お寺の賽銭の意味

    2021/03/25
    願いを込めて握りしめていた硬貨を賽銭箱へ、こういうスタイルの方を時折見かけますが、このスタイル、実は本来の意味とは異なっているのです。 今回はお寺のお賽銭の...
  • お寺?神社?初詣の決まりについて

    2021/03/21
    一年の始まりに初詣に行かれる方は多いのではないでしょうか。 初詣は一年の幸せをお祈りする大切な行事です。 初詣をするのに決まりはあるのでしょうか?皆様からの...
  • お寺の正しいお参り方法

    2021/03/17
    お寺と神社はそれぞれお参り方法が異なります。 しかし、お参り方法をきちんと把握しておらず、間違った参拝方法をしている方も見受けられます。 では、お寺での正し...
  • お寺のお参りするときの服装はどんなことに気...

    2021/03/13
    法事などでお寺に行くときには喪服を着ていくのがマナーですが、お寺を参拝するときに推奨される服装はあるのでしょうか。 また、参拝時に持っていくべきものはあるの...
  • 【お寺】お勤めの作法

    2021/03/09
    お勤め、と記載すると難しいことである感じがしますが、ご先祖様に感謝をしつつご供養することなのです。 お勤めはお寺のお坊さんだけでなく、自宅にお仏壇があれば誰...
  • お寺のお守りの正しい扱い方

    2021/03/05
    神社やお寺に行ってお守りを買ったあと、どのような扱いをしていますか? お守りは護符やお札など神様のお力があるとされているものです。 きちんとした扱い方をしな...
  • お寺のおみくじはそもそもどんなもの?

    2021/03/01
    誰でも一度はおみくじをひかれたことがありますよね。しかし、おみくじのことについて知らないことというのは案外多いものです。 ここではよくあるおみくじについての...
  • ロゴ

    コラムを発信してまいります。

    2021/02/08
      コラムを発信してまいります。 お役に立てる情報になるよう心がけていきます。
  • 令和3年 木山寺福引会陽 中止のご案内

    2021/01/20
    「木山寺福引会陽」開催中止のおしらせ 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本年の開催は中止することに決定いたしました。 毎年お参りをいただいた皆様...
  • 紅葉ライトアップのご案内

    2020/11/12
    今週の紅葉ライトアップのご案内です。 11月13日(金)・14日(土)・15日(日)日没から午後8時まで、紅葉と本堂周辺のライトアップを行います。   夜は冷え...
  • 紅葉状況 11月12日現在

    2020/11/12
    本堂横のイチョウとモミジの紅葉状況です。 今週末には、イチョウの絨毯が見頃をむかえそうです。

木山寺は信仰の有無等に関係なくお気軽に接することができるアットホームな場として、地域の皆様と関わって行けたらと考えております。そのため、一年を通して定期的に行事やイベントを開催しており、その開催に関する情報や開催した様子等を随時記事にして発信してまいります。ご家族で楽しめるイベントもたくさんございますので、ぜひお気軽にご参詣ください。
無宗教の方が大半を占める日本人という民族は世界でも珍しく、その証拠として普段から様々な宗教の行事に慣れ親しんでおります。クリスマスにバレンタイン、初詣にお参り等、多様な宗教の文化が自然と日本人の生活に浸透しているのは、日本人の根底にある「和」の精神ならではであります。木山寺も元は真言宗と神道が合わさった神仏習合として建立されているので、この神道に通ずる「和」の精神も大切にしつつ真言宗の教えで皆様の生活を豊かにできればという想いでございます。