お寺で葬式をするメリットとデメリットについて

2021/04/21 コラム
葬式と言うと葬儀場で営まれるイメージがありますが、実はお寺でも葬式が可能なのです。
しかし、お寺での葬式はまだまだ浸透していないので、詳しく知らないという方もいると思います。
そこで今回は、お寺で葬式をするメリットとデメリットについて解説していきます。

▼お寺で葬式をするメリット
まず1つ目のメリットは、費用を抑えられるということです。
お寺での葬式は一般的な葬儀場で行う葬式よりも小規模になります。
そのため、会場の利用費や祭壇費などが抑えられ、結果的に全体の費用が安くなります。

そして2つ目のメリットは、格式高い葬式になるということです。
お寺ならではの厳粛な雰囲気の中葬儀が営まれるので、一般的な葬儀場よりも緊張感が漂います。

▼お寺で葬式をするデメリット
まず1つ目のデメリットは、駐車場が小さいということです。
観光名所となっているお寺は別ですが、一般的なお寺は一度に多くの人が集まることが少ないので、駐車スペースがあまり確保されていません。
そのため、自然と少人数での葬式となります。

そして2つ目のデメリットは、時期によって断られることがあるということです。
お寺は葬式のために建てられたものではないので、お盆やお彼岸などの時期で法事の予約が入っている場合は葬式を断られることがあります。
そのため、必ずしも希望の日時に葬式が行えるとは限りません。

▼まとめ
家族葬を執り行いたい場合や格式高い葬式にしたい場合などは、寺院葬がおすすめです。
岡山で寺院葬をご希望の方は、ぜひご相談ください。