おみくじにはどんな意味があるの?

2021/05/22 コラム

おみくじを引いたことがある方はたくさんいると思います。
おみくじの結果によって一喜一憂してしまうものですが、ここではそんなおみくじに書かれている言葉の意味についてお話ししていきます。

▼おみくじについて
初詣などに行って、いちばん最初におみくじを引いたりしていませんか?
まず最初に、参拝をきちんとしてからおみくじを引くようにしましょう。
また、おみくじの結果が悪かったとしても、それほど落ち込むことはありません。
「大凶」や「凶」など、パッと見て悪い結果だったとしても、細かい部分まできちんと読み込むと、自分がどう行動すれば良いのかが自然と分かってくるものです。
自分の現状と照らし合わせて、どんな風に行動すればいいのかを知るためのものとして考えましょう。

▼おみくじに書かれている言葉の意味について
おみくじにはさまざまな言葉が書かれていて、主に次の様な項目と意味があります。
・待ち人…自分をよい方向に導いてくれる人
・走り人…いなくなった人
・失せ物…なくした物・落とした物
・恋愛…恋心・恋愛
・争いごと…人とのケンカ・いさかい
・商売…あきない・売り買い
・学問…勉強・勉学
・土木…家の改築・土木工事
・転居…引越し・移住
・相場…株
・縁談…結婚相手
・抱え人…雇用者・使用人
・訓…教える
・安し…簡単
・障りあり…問題がある
・よろし…良い
他にもさまざまな言葉と意味があるので、知っておくとおみくじを引いた時の参考になります。

▼まとめ
おみくじは、昔ながらの言葉で自分が進むべき道や考え方について示してくれています。
言葉の意味を知って、自分を見直すための指針にしましょう。