お守りの効果とは

2021/06/15 コラム
運勢を良い方向に進めていくために、お守りを持つ人はたくさんいます。
お守りと一言で言っても、たくさん種類があります。
ここでは、お守りの種類と効果についてお話をしていきたいと思います。

▼お守りの種類と効果について
お守りの種類には、主に次のようなものがあります。
・金運上昇…金運が上昇することを願います。
・商売繁盛…商売が繁栄し、繁盛することを願います。
・出世成功…スムーズに出世することを願います。
・健康祈願…健康で元気に過ごせることを願います。
・長寿祈願…元気で長生きできることを願います。
・病気平癒…病気が早く治る事を願います。
・縁結び…良い結婚相手との出会いを願います。
・恋愛成就…恋愛が実ることを願います。
・子授け…子宝に恵まれることを願います。
・安産祈願…無事に出産できることを願います。
・合格祈願…希望する学校に合格することを願います。
・家内安全…家族全員の幸せを願います。
・交通安全…安全運転を願います。
・厄除け…厄払いを祈願するお守りです。
他にもいろいろな種類のお守りがあります。

▼お守りの由来
お守りは、縄文時代に魔除けとして勾玉を持ち歩いていたことや仏教が伝播した6世紀頃にお寺で呪い符がくばられたことなど、さまざまな由来があるとされています。
木山寺には、交通安全・家内安全・厄除け・学業成就・合格祈願・病気平癒・健康祈願・安産祈願・勝守り・縁結びなど、さまざまなお守りが用意されているので、祈願内容によって選ぶことができます。

▼まとめ
お守りには、効果によってさまざまな種類があるので、自分の願い事や、贈る相手の現状に合うものを選ぶようにしましょう。