お守りの種類を細かく紹介

2021/06/22 コラム

豊富な種類があるお守りですが、具体的にはどんなものがあるのでしょうか。
人に贈ることもあるお守りですから、種類についてよく理解しておくと間違いがありませんね。

▼目的別に見るお守りの種類
・金運をアップさせたい
金運上昇や商売繁盛、千客万来、財産上昇などのお守りがあります。

・健康でいたい
健康祈願、無病息災、長寿、病気平癒などのお守りや、身体の一部分に効果があるというお守りもあります。

・良い結婚相手に恵まれたい 恋が実ってほしい
恋愛成就や縁結びのお守りがあります。

・子供
子供がほしい人のためには子授けのお守り、妊娠中の人のためには安産祈願のお守りが適しています。

・学業
勉学に励み目標を達成させることを願う学業成就や、学校の受験や試験の合格を願う合格祈願などがあります。

・安全
家族みんなが安全で過ごせることを願う家内安全の他、交通安全や旅行安全、場所に関するものなど幅広くあります。

・厄除け
厄年の年明けに厄払いを祈願した厄除け、凶方位からの難を避ける方位除け、運勢がよくない年に持つ開運除災があります。

▼見た目の種類もレパートリー豊富なお守り
従来は、小さな袋を紐で縛ったお守り袋が一般的でしたが、最近はお守りの見た目もレパートリーが豊富です。
落ち着きのあるお守り袋の他に、かわいらしい刺繍が施されたものやカラフルなものがあります。
木山寺の御守護守りは、通常のお守りの4倍の大きさがあります。
善覺稲荷・牛頭天皇のお姿が美しく刺繍されたお守りになっています。

▼まとめ
お守りは、自分が願いたい目的や贈る相手の状況に合うものを選べるように、種類をよく理解しておくことが大切です。