四季折々にさまざまな風景を楽しめます

木山寺の魅力のひとつに、四季折々にさまざまな風景を楽しめる事があります。春にはさまざまな花々が咲き乱れ、特に参道の桜並木は見応えがあり、夏にはあじさい園約700本の紫陽花が見事で、池の睡蓮の花も美しく咲き誇ります。秋には本殿の紅葉がとても美しく、日の光に照らされる様子はとても神秘的で、冬の静寂に包まれる雪景色はとても趣があり、訪れる人全てを魅了してやみません。

春と夏にはたくさんの花々が咲き乱れます。春には桜並木はもちろんのこと、白色・黄色・紫色等といったカラフルな花達が春の訪れを知らせてくれます。夏には紫陽花まつりを開催してご家族全員で楽しんでいただけるイベントを開催いたします。秋には紅葉の真っ赤な紅葉が、黄色と混ざり華やかな風景にしてくれ、冬の雪が積もったモノトーンの風景の中に鳥居の朱色がまた一層映えます。御祈祷やお参りという目的以外にも、このような四季折々の景色を歩きながら皆様にはご堪能いただけましたらと考えております。